• 痛み・発熱

    ポンタールカプセル250mg

    内容量:1カプセル
    JANコード:1141005M2094

効能効果

○手術後及び外傷後の炎症及び腫脹の緩解 ○下記疾患の消炎、鎮痛、解熱 変形性関節症、腰痛症、症候性神経痛、頭痛(他剤が無効な場合)、副鼻腔炎、月経痛、分娩後疼痛、歯痛
○下記疾患の解熱・鎮痛 急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)

商品説明

・痛みや腫れ・発赤などの炎症をおさえたり、熱を下げたりする薬です。
・痛みや熱の原因物質をすばやく抑え、すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮します。炎症を抑える働きもあります。
・1966年から販売開始、長い歴史を持つお薬です。内科領域から整形領域まで様々な場面で処方されています。

副作用

胃部不快感、食欲不振、腹痛、吐き気・嘔吐、発疹、かゆみ、顔のむくみ、蕁麻疹、湿疹、紫斑などのような症状に気づいたら、医師に相談してください。

注意事項等

・眠気・めまいがあらわれることがあります。(車の運転や危険な機械の操作は避けましょう)
・胃・十二指腸潰瘍、重篤な(血液異常、肝障害、腎障害、心機能不全、高血圧症)、アスピリン喘息または既往歴がある、過去に服用して下痢を起こしたことがある人は使用できません。
・アスピリン喘息または既往歴、アスピリンやその他の解熱剤、鎮痛剤などで、喘息が出たことがある人は使用できません。
・胃腸障害を少なくするためになるべく食直後または食後に飲んでください。

カテゴリ 痛み・発熱.