効能効果

○次記疾患並びに症状の鎮痛・消炎:腰痛症(筋・筋膜性腰痛症、変形性脊椎症、椎間板症、腰椎捻挫)、変形性関節症、肩関節周囲炎、腱・腱鞘炎、腱周囲炎、上腕骨上顆炎(テニス肘等)、筋肉痛、外傷後の腫脹・疼痛
○関節リウマチにおける関節局所の鎮痛

商品説明

皮膚から浸透し炎症に伴う腫れや痛みをやわらげる貼り薬です。大判サイズなので腰などの広い患部に適しています。

副作用

接触皮膚炎、貼った部分の膨疹、動悸、顔面・眼瞼の浮腫、水疱・びらん、色素沈着、皮下出血、じんましんなどのような症状に気づいたら、医師に相談してください。

注意事項等

・今までにアスピリンやその他の解熱剤、鎮痛剤などで、喘息が出たことのある方は必ずお知らせください。また、チアプロフェン酸、スプロフェン、フェノフィブラート並びにオキシベンゾンおよびオクトクリレンを含有する製品(サンスクリーン、香水など)に対して過敏症の既往歴がある、光線過敏症の既往歴がある方はご使用いただけません。・傷や湿疹のある部位、粘膜には貼らないでください。・光線過敏症(日光が当たった場所がかぶれる)を起こすことがあるので、使用中および使用後も当分の間は、貼ったところを色物の衣服やサポーターなどでおおい、日光にあてないように注意してください。

カテゴリ 痛み(貼り薬・ぬり薬).